お得な情報ってどうすれば効率的に集まりますか?|インターネットを活用しましょう

■iphone5cは今が買い時?
iphone5cが発売されて早4ヶ月ですが、皆さんの周りでの評判は
いかがですか?

iphone5c自体は、iphone5と比較してもかなり要所要所で
改善が見られていますし、とてもいい機種だと思います。

しかし、同時発売となったiphone5sのスペックがあまりにも
高すぎて、話題も人気もかなり持って行かれた形になっています。

このことでiphone5cを買うのをためらっている人もいるかも
しれませんが、ためらう必要はありません!

これは、通常発売されてこの時期には決して受けられないほどの
大変お得なサービスを受けられる最大のチャンスなのです!

各ショップでは、思っていた以上にiphone5cの販売が伸びない
事から、様々なキャンペーンを開催して、集客に努めています。

短期間開催のかなりお得なキャッシュバックキャンペーンなどを
開催しているショップもありますので、見逃さない事が大切です。

■情報収集の基本はインターネット
見逃さないようにするとはいっても、毎日ショップを見て回る
わけにはいかないですよね。
もちろんその方法を推奨しているわけではありません。

効率的、かつ頻繁にキャンペーン情報を掴む為には、
インターネットの活用をお勧めします。

インターネットなら、調べたい情報を早ければ数秒で得る事が
可能です。

例えば自分の行動範囲内にあるソフトバンクショップの情報を
知りたいと思えば、そのソフトバンクショップ名を検索にかけると
何かしらの情報が出てくると思います。

一番多く引っかかるのは、twitterですね。
ソフトバンクショップの多くは、twitterアカウントを持っており
中には逐一キャンペーン情報や店内の混み具合などをツイート
している所もあります。

ただし、インターネットでの情報収集に向かない店舗もあります。
それは一部の大型家電量販店です。

例えばヤマダ電機では、自社ホームページを持っていますし、
ウェブチラシも配信していますが、そこでiphone5cの
キャンペーン詳細について宣伝する事はほとんどありません。

ヤマダ電機などの家電量販店も視野に入れたいという人は、
週末などを利用して足を運んでみた方が良いかもですね。

■金額だけに惑わされないようにしましょう
意外と勘違いされがちなのですが、キャッシュバックなどの
金額が高ければ高いほどお得というわけではありません。

例えば次のような場合、どちらがお得でしょうか?
@iphone5c契約で2万円のキャッシュバックを受け取れる。
Aiphone5c契約+月額5千円の有料オプションを12ヶ月利用で
 7万円のキャッシュバックが受け取れる。

キャッシュバック額としては、@が2万円、Aが7万円ですが
Aには5千円のオプションを12ヶ月利用という条件が
ついているので、実質キャッシュバック額はAは1万円という事に
なります。

キャッシュバック額だけで選んでしまうと、こういった事も
起こりかねませんので、金額だけに惑わされないように
しましょうね!

電気店のキャンペーンってどんなものがあるの?|いろんなショップのキャンペーンまとめ

■電気店で行われているキャンペーン
購入を検討していないとそれほど目につかないかもしれませんが、
巷ではあちこちでiphone5cのキャンペーンが行われています。

そこで今回はどこでどんなキャンペーンが行われているのかを
見ていきたいと思います。

まずはヤマダ電機などの電気店です。
電気店でのキャンペーン情報は、インターネット上ではほとんど
口コミでしか出てこないので、あまり開催されていないのかな?
と思う人もいるでしょう。

しかし、実際はもっと多くの店舗でキャンペーンが開催されている
状況です。

電気店では取り扱っているものが携帯電話だけではありませんし、
ソフトバンク・au・docomoと複数社入っている場合が多い為、
平等にする為にもキャンペーン情報を自社で発信する事が
ほとんどないようです。

その為、基本的に電気店のキャンペーン情報は店頭で
確認する事となります。

ちなみに、実際に見に行ったヤマダ電機の某店舗では、
一括0円+20000円分のポイント還元というキャンペーンを
期間限定で行っているみたいでした。

ポイントの還元率はお店によって違いますが、電気屋では
ポイント還元をキャンペーンに組み込んでいる所が多いですね。

■ソフトバンクショップでは?
次に「ソフトバンク○○店」というような、
ソフトバンクショップではどうでしょうか?

ソフトバンクショップの場合、結構な確率でtwitterなどの
SNSを利用してキャンペーン情報を出しているお店に当たります。

アカウント自体がない、長い間情報発信をしていない店舗も
ありますが、得られるお店の分だけ情報を得るという形でも、
効率はかなり上がります。

肝心のキャンペーン内容ですが、多く見かけるのは、一括0円や
キャッシュバックといったキャンペーンです。

iphone5c16Gの場合、一括0円で52920円分お得になります。
キャッシュバックもそれに準じて5万円程度で設定している
所が多いようです。

中には一括0円+15000円のキャッシュバックと、電気屋並みの
還元率を出しているショップもありますので、自分の近隣の
店舗だけでもリサーチしてみて下さい。

■携帯販売サイトにもお得なキャンペーンが
少々特殊ではあるんですが、携帯販売サイトを利用して
購入するのも一つの方法です。

携帯販売サイトというとそれだけで怪しいと思う人もいるかも
しれませんが、集客をインターネット上で行っているだけで、
実際の契約は実店舗での対面式を取っている場合が多く、
ソフトバンクショップなどと大差ありません。

宣伝・集客をインターネットに絞ったり、
契約を予約制にする事により人件費の削減や仕事の効率化に繋げ
客への還元率を上げているのが携帯販売サイトの特徴です。

キャッシュバックは最大7万円くらい出すところもありますし、
条件次第では積極的に利用したいお店の一つです。

安心してキャッシュバックを受けたい!|内容をしっかり確認するようにすれば大丈夫です

■キャッシュバックには罠がある?!
普通に購入すれば数万円もするスマートフォン。
ソフトバンクの割引サービスを利用すればかなり負担は軽減される
とわかってはいるんですが、やっぱり少しでも安く購入したい
と思いますよね。

今話題のiphone5cでも、様々なお得なキャンペーンが
開催されていますが、その内容があまりにお得すぎて、
疑心暗鬼になってしまう人もいるようです。

特に直接的にお得な金額を提示されるキャッシュバックには、
何かしら罠があるんじゃないかと警戒する人もいます。
しかし、その反応はあながち間違いとは言い切れません。

高額なキャッシュバックをしてでも売りたいという
販売者の心理の裏には「薄利多売」という考え方もあれば、
「他の部分で補てん」という考え方もあります。

ショップは基本的に、本体の販売で利益を得ているのではなく
プランやオプション契約1件につきいくら、というマージンで
利益を得ています。

その為、キャッシュバックと引き換えに、指定するプランに
加入してもらったり、オプションに加入してもらう事を
勧めてくる場合が多いのです。

■有名店なら間違いないというのはウソ?
こういった駆け引きは、日本全国ほぼすべてのショップで
行われていると言っても過言ではありません。

「ソフトバンク○○店」と冠を背負っているショップでも、
ヤマダ電機などの大型家電量販店の中にあるショップでも
行われている事です。

日本中で知られているような店舗がそんな販売方法を取っていても
大丈夫なの?と思う人もいるかもしれません。

日本の法律では、Aを購入するならBも契約しなければならない
というセット販売を禁じています。

しかしこの場合、あくまでキャッシュバックは特典であり、
利用するかどうかの選択肢は客側にあります。

つまり、Aの購入特典としてのキャッシュバックを受けたいなら
Bも契約して下さいねという方法は、キャッシュバックを受けずに
Aのみを購入するという選択が出来る為、法律的には何の問題も
ないのです。

■重要なのは内容と条件のバランス
問題なのは、法律的に問題ないからと、過剰なオプション契約を
勧めてくるようなショップです。

極端な話、1万円のキャッシュバックを受け取る為に、月3千円の
オプションを4ヶ月継続利用を条件として提示するような所も
あります。

月3千円のオプションを4ヶ月利用すれば合計1万2千円となり、
キャッシュバックである1万円を超えてしまいます。

これなら最初からキャッシュバックキャンペーンを利用しない方が
お得だったという事になってしまいます。

その為、重要なのは、キャッシュバックなどの特典の金額という
内容だけでなく、条件とのバランスと言えます。

有料オプションの中には、もちろん利用者にとって有益なものも
たくさんあるので、契約=全部が損とは言い切れませんが、
確認すべき点をしっかり確認して、安心してキャッシュバックを
受けて下さいね!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。